BUSINESS - 畜産物販売 -

生産者の「想い」を味わってください。

私たちは、ブランド豚「三田ポーク」の生産者です。
「本当に美味しくて安全な豚肉」だから、ぜひ、多くの人に知ってほしい。
そんな想いをカタチにしたのが、「bistro bubu」。

どんな肉が良質なのか、どう料理したら、肉の味が引き立つかー。
生産者だから分かること、生産者だから伝えたいこと、たくさんあります。

どうぞ、私たちの「想い」をじっくりと味わってください。

三田ポークと美食の都の美味しいハーモニー

三田ポークと美食の都の美味しいハーモニー_イメージ

豚肉をもっと美しく、もっと華やかに食していただきたい。
そんな思いでたどり着いたのが、フランス・アルザス地方の田舎料理でした。

絵葉書のような美しい景色が広がるアルザス地方は、フランス随一の豚肉の産地であり、豚肉料理の宝庫。そんなアルザスの豊かな食文化と三田ポークが、ぴったりと重なり、「bistro bubu」が誕生しました。

三田ポークの優しく、ヘルシーな味わいと、¨美食の都¨が奏でる美味しいハーモニーを心ゆくまで、ご堪能ください。

普段着のフレンチをご堪能ください。_イメージ

飼料・生産・流通の管理まで一貫して行う「三田ポーク」を直接、消費者の皆様に届けたいという思いから、丸永の直営第1号レストランとして2011年、兵庫県芦屋市に誕生したのが「bistro bubu」です。

アルザス地方の家庭的な伝統料理をベースに、三田ポークの優しい味わいを引き出すメニューを提供。ポークの様々な部位を多彩な味付けで楽しめるのも、生産者直営レストランの醍醐味です。

オープンキッチンのあるカジュアルな1階席、アルザスのワイン食堂のような2階席…
フランスのエスプリがちりばめられたブブで、普段着のフレンチをお楽しみください。

消費者の声を直接、生産者へ。

消費者の声を直接、生産者へ。_イメージ

生産者にはとかく、消費者の声が届きません。
生産者の声も、消費者には届きません。

だからこそ、「bistro bubu」は、生産者と消費者の架け橋でありたいのです。

私たちの自信作である「三田ポーク」を直接、食べていただくことで、豚肉料理のレパートリーや楽しみ方の幅を広げていただきたい。そして、料理を食べて感じたこと、思ったことを直接、私たちに伝えてほしいのです。

その声を、生産に反映させることで、より美味しく、より安全な「三田ポーク」に進化していく。

それが、私たちが目指す飲食店のカタチです。

SPIRIT

  • PAGE TOP

    丸永株式会社

    LIVESTOCK STYLE 畜産を、みんなが憧れる業界に。

    What's NEW