BUSINESS - 飼料販売 -

畜産農家の伴奏者としてサポートします。

「飼料」―。
それは人間と同じ様に、生き物たちの生命の源。
家畜をどんな環境で、どんな風に育てたいか。
農家によって、飼育方法は千差万別。決まったマニュアルはありません。
だから、私たち飼料販売のプロがこれまでに蓄積した技術とノウハウで、
その家畜に合った飼料を提案します。
生き物だからこそ、日々のことだからこそ、最も大切にしたい。
私たちは農家の伴走者として、飼料だけでなく、
生産物や堆肥など畜産を全面的にサポートします。

飼料販売について

「エサ」の流通〜配合飼料・牧草_イメージ

飼料販売について_イメージ

飼料は、家畜の育成にとって育てる人や環境と共に最も重要な要素の1つです。丸永は創業時からコアビジネスとして主に牛・豚・鶏用の飼料販売を中心に事業を拡大してきました。東は東海地方、西は九州まで西日本を中心に営業活動を展開しています。

扱う飼料は大きく分けて配合飼料・単味飼料・牧草類の3種類に分かれます。単味飼料とはとうもろこしや麦などいわゆる飼料の原料となるものです。そしてそれらを複数混ぜて、栄養価などを計算し作られたものが配合飼料です。お客様はそれぞれの環境で異なる種類の家畜を育てています。その家畜に最適な飼料を提案・販売するのが丸永。コストの半分以上を占める飼料だけに、決まったマニュアルのない畜産農家にとって、非常に重要な役割を担っています。

畜産ノウハウを持つ丸永の強み。

畜産ノウハウを持つ丸永の強み。イメージ

飼料販売のスペシャリストとして、無数にある飼料の中からお客様に最適な提案をするためには、豊富な知識と裏付けとなるデータが必要不可欠です。丸永は自社農場部門と連携し、直営農場やモデル農場で得た実績やデータをお客様へ提供しています。
また、畜産農家を支えるため、お客様が抱える問題を、同じ畜産農家として一緒に考え解決していけるのが丸永最大の強み。つねにお客様の立場に立ち、お客様が望むことを先回りして提案することを心がけています。

畜産のコンサルタントとして

畜産のコンサルタントとして_イメージ

お客様は、畜産農場を経営するオーナー。畜産のプロと同じ土俵でやりとりするためには、単に飼料を販売するだけではなく、飼育方法や飼料給与設計、さらには農場経営までアドバイスできるコンサルタントとしてお役立ちできなければなりません。そのために営業スタッフも自社農場で研修を行なったり、自社農場部門との情報交換を活発に行っています。

アメリカで牧草の買い付け&検品

単味飼料・配合飼料は主に国内の大手メーカーから仕入れ、販売しています。牧草は、アメリカやカナダ、オーストラリアの産地へ出向き、直接買い付けを行っています。お客様の要望に応えるため、産地へ頻繁に足を運び、牧草の品定めや検品をこまめに行っています。

自社配送センター

自社配送センター_イメージ

丸永では年間約10万トン、10tトラックで1日30台以上もの飼料を販売しています。そのため、細かなオーダーでも確実かつ迅速に対応できるように、自社専用の配送拠点「北神戸配送センター」を神戸市北区に構え、飼料をお届けしています。

SPIRIT

  • PAGE TOP

    丸永株式会社

    LIVESTOCK STYLE 畜産を、みんなが憧れる業界に。

    What's NEW